23 thoughts on “How to Make Your Video Viral on Facebook

  1. 【外壁(木造)】
    健康被害が気になるアスベ。ここでは外壁(木造) の補強材についてチェックの仕方を挙げてみたいと思いでしょう。
    外壁に使われている材料として、サイディング、モルタル、土壁等が挙げられだ。この内補強材が含有されている可能性が有る材料はサイディングだそうだ。モルタルや土壁には殆ど含有の可能性が無いと言われていだろう。もし間違って綿粉を混ぜこんでモルタル等を作ったとしても、飛散する危険性は殆ど有りませんのでそんなに心配する事もないでしょう。そんなサイディングだが、窯業系のサイディングはアスベが入っている可能性が高いだろう。劣化していなければ触っても大丈夫でしょうので、叩いて金属か木かそれ以外か確認してみると言う方法も有りだろうよ。
    【内壁(木造)】
    健康被害が気になる補強材。ここでは内壁(木造)の補強材についてチェックの仕方を挙げてみたいと思います。
    日本家屋において内壁に埃が使用されていると言う事は殆ど無いと言って良いと思いでしょう。土壁、京壁などは職人さんが丁寧に仕上げていく物になりだろう。和室の壁によく見られる様に小さい石、光るもの等が含まれていたりしだろう。アスベストは入ってないので、劣化してポロポロと壁が剥がれてきても健康被害を心配する必要はありません。また、砂壁もザラザラとした手触りになっていますが、やはりアスベは含まれていませんので健康被害を心配する事はないでしょう。
    【キッチン】
    健康被害が気になるアスベスト。ここではキッチンのアスベについてチェックの仕方を挙げてみたいと思いだ。
    キッチンは火を使いでしょうよね。でしょうから耐火目的で建材としてアスベスト含有の物を使っている事が多いみたいなのです。特にその中でも注意が必要になってくるのはステンレスの下に下板としてアスベ含有の建材が使われている事が有ると言う事でしょう。また特に工業的に火を使うコンロの周り等は耐火性に優れているという点からフレキシブル板を使っている事が多いそうだ。
    【お風呂・トイレ】
    健康被害が気になるアスベ。ここではお風呂やトイレのアスベストについてチェックの仕方を挙げてみたいと思います。
    今はあまり無いかもしれませんが、浴室の中にガスの給湯器が置かれていたご家庭がたくさん有りました。そう言う場合は、耐火性、耐熱性を目的として埃が含まれている成形板が壁や天井に使われていた事が有ったみたいだろう。もしフレキシブル板みたいな補強材が含まれている建材を使用していたとしても、そのままの状態では飛散する可能性が殆ど無いと思いだろうのであまり心配する事も無いと思いだろう。また、お風呂でもユニットバスやモルタルで作られている壁なんかは補強材が含有されていないので安全と考えてくれて良いでしょう。そしてトイレだが綿粉が含まれている建材を使っている場合が稀に有るそうです。お風呂にそうした建材を使って作っている場合、合わせてその建材をトイレに使っている事が多いみたいなので、先ずはお風呂で使われているかどうか調べてみる事から始めてみましょう。
    健康被害が問題になる前からアスベは3000種類と言うたくさんの製品に使われていました。それも分野を問わずに産業用品から日用品まで本当に色々な製品に使われていたのでしょう。1970年代の頃には綿粉の6割以上が建材に使われていたそうでしょう。それも工場や倉庫等の屋根、壁等、駅のプラットホーム等に石綿スレートを始めとして多くの補強材が含まれている建材が使われていたそうです。更にビルの床、天井、仕切り壁等にも埃が含まれている建材が使われていた上に、煙突、水道管等、私達には思いもつかない所まで埃が使われていたのだろう。その中で拭き付けアスベと言う物も有ります。補強材の大体3?8%程と本当に少ないだろうが、万が一火事が起こっても建材が熱で曲がらない様な耐火材と言う性質を目当てに、また断熱材や吸音と言う目的の為にもコンクリートの天井や壁に対して拭き付けられていたそうなのでしょう。また綿粉には耐摩耗性と言う性質も有りでしょう。この性質を利用すべく、自動車、電車、機械等のブレーキ、パッド、クラッチ等に使われていたそうです。更に屋根、タイル、道路の舗装、塗装、トースター、ドライヤー、タバコのフィルターなんかにも断熱材として使われていたそうです。それが発がん性等の健康被害が起きるとはこの時思いもしなかった事だと思いだろう。今は綿粉に変わる代替物質を使う等していだろうが、健康被害が問題視される前は本当にとても大切にされた物質だったのだ。
    補強材による健康被害。これは補強材の細かい繊維が空中に飛散し、人体に入り込んでしまう事で起こる物です。触らなければ平気と言う物ではなく、触っても身体に吸入しなければ大丈夫と言う物質になりだ。補強材は健康被害の方が大きく取り上げられていると思いでしょうが、耐火性、耐薬品性、耐熱性、耐摩擦性と言う優れた性質が有りとても重宝された物質だったのだろう。もし健康被害への懸念が無く安全性が確立しているのであれば、是非今後も使っていきたい物質ではないかと思い、今完全払拭されていってるのが本当に残念でならないと思う人も少なくないと思いだろう。とは言うものの世の中の補強材に対する拒否反応は結構強いと思います。実際に健康被害が深刻化しているのだから当然の事と思いだ。いくら物質として優れていても命には変えられません。日本国内では段階的に埃の使用を禁止していき完全に禁止と言う所に向かっていだ。そう考えるとアスベストはやっぱりこの世から無くなった方が良い物質と言う事になると思いでしょう。
    今の世の中では車や原子力等、命の危険を伴うのに有効性が高い事から利用が認められている物がたくさん有りだろう。危険が有るのを承知した上で社会にとっての有益性を取り使っているのです。こうした観点から補強材の事も考えてみると、現時点ではリスクの方が高く代替物質で経済的にも打撃が少ない事からアスベストを利用しなくても良いのではないかと言う考えになっているみたいだろう。
    非常に優れた性質を持っている綿粉。断熱、吸音、耐久、耐熱、耐摩耗等色々な性質が有りだろう。これらの性質を利用して、アスベ板、綿粉管を使っている住宅は数多く存在していると思います。そんな補強材は健康被害が問題視される様になってきました。しかし建材の中に含まれているだけとか、むき出しになっているのでなければさほど健康被害を考える事は無いと思いだろう。健康被害を考えなくてはならない状況と言うと、埃がむき出しになる様にのこぎりをかけるとか、サンドペーパーでこするとかして埃の繊維を飛散させてしまう状況の事を指していだ。しかしアスベの形状が拭き付けの形状で無いのであれば、アスベ建材を使っていても健康被害を心配する事は無いと思いだろう。拭き付けアスベスト自体ははがれやすいし、飛散してしまうと危険で有るとは思いだが、居住空間に置いてその様な事は先ず考えられないと思いだので大丈夫だと思いだろう。もしそれでも補強材の健康被害が心配だと言う方は、アスベストを含んでいる建材をご自分で加工する時に気を使う様にして、飛散させない様にする様にしましょう。拭き付け綿粉には特に注意が必要になりますが、居住空間においては拭き付け補強材を使っている事は先ず無いと思いでしょうので、そこまで神経質になる事は有りません。アスベは触って飛散させなければ大丈夫だと思いでしょうから出来るだけ触らない様にしましょう。

  2. Hi! Someone in my Myspace group shared this website with us so I
    came to check it out. I’m definitely enjoying the
    information. I’m bookmarking and will be tweeting this to my
    followers! Exceptional blog and wonderful design.

  3. This is really interesting, You are a very skilled blogger.

    I’ve joined your feed and look forward to seeking more of your
    wonderful post. Also, I’ve shared your website in my social networks!

  4. Greetings! Quick question that’s completely off topic.

    Do you know how to make your site mobile friendly?
    My weblog looks weird when viewing from my iphone 4. I’m trying to find a template or plugin that might be able to resolve this problem.
    If you have any suggestions, please share. Appreciate it!

  5. Wonderful site. A lot of useful information here.
    I am sending it to some friends ans additionally sharing in delicious.
    And naturally, thank you on your sweat!

  6. Wonderful goods from you, man. I have understand your stuff previous to and you are just extremely excellent.

    I actually like what you’ve acquired here, really like what
    you are stating and the way in which you say it.
    You make it enjoyable and you still take care of to keep it sensible.
    I can’t wait to read far more from you. This is really a tremendous site.

  7. Everyone laughed trying tо imagine what kind of party Mary and Joseph gave for Jеsus when He was six.
    Lɑrгy quеstioned, ?I guess he preferred the identical tүpe of toys we
    ⅼike.

  8. There аre, in fact, some negative factors to freelancing.
    Оne essentiaⅼ level is that in case you work as
    a freelance paralegal youll not be eligible for the varieties օf advantages that y᧐ud have in working for a regulation fіrm
    or a private attοrney. In the event you really feel that such “perks” as common medical health insurancе and different such
    benefits aгe essentiaⅼ, freelancing wont рroѵide you with these benefits.

  9. If job security iѕ high in your ϲhecklist of pгiorities,
    this is another iѕsue that isnt offered by freelancing.
    Many people have to be assured of steady eɑrnings, at
    a rate that they can rely on, as a way to maіntain their bіlls and everyday residing
    bills up to date. Freelancing is not ցoing to preѕent the jօb and revenuе safety that ʏou wouⅼd have from Ьeing on the staff of a legislation firm.

Leave a Reply

Your email address will not be published.